同棲を始めるベストなタイミングとは

この人と結婚したい・ずっと一緒にいたいと思える人がいる時、そろそろ同棲をしても良いかなって思いますよね。でも同棲にはいろいろと同棲前の準備や手続きなどが必要になります。なので同棲をはじめるタイミングがなかなか決まらず、いつから始めようか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、同棲をいつから始めるべきなのかというタイミングについて述べていきたいと思います。同棲はしたいと思っているけど、どういうタイミングで同棲を始めればいいのか、と悩んでいる方の手助けになれば幸いです。

同棲を始めるベストなタイミング3つ

婚約から入籍までのタイミング

婚約から入籍までのタイミングは同棲を始める時期としては良いかも知れません。

お互いが結婚することは決まり、順序や事情により「いついつに結婚する」というプロポーズから結婚までが先である、いわゆる婚約期間というものがあります。この婚約期間中に同棲するということです。

この時期に同棲するメリットとしては、話し合いや決め事をスムーズにするためにも一緒にいた方が良いとか、片方の賃貸の契約をやめることでお金を節約するとか、進められることは進められることからやっていきたいとか、お互いの生活習慣を早く慣らしたいとか、

いろいろな意味でこの期間に同棲することのメリットはあるでしょう。

ただし一つ注意が必要なのは、もちろん婚約期間中における同棲に対しては、お互いの両親の意向もあるので、その辺は家族とよく相談しながら決めて行くことが良いでしょう。

仕事やライフスタイルが変化した時

彼氏・彼女の仕事やライフスタイルが変化した時も同棲のタイミングとしては良いかも知れません。

転勤、転職、独立などの仕事環境の変化や、親の介護、病気、怪我などのライフスタイルがかわってしまう出来事があった時も、同棲を始めるタイミングとしてはベストではないでしょうか。

同棲をするにも、引っ越しをしたり、新規の賃貸契約したりなど何かと時間と費用がかかります。ですが、仕事やライフスタイルが変化して、同棲云々ではなく、今までの生活環境を変えないといけない時もあるでしょう。そんな時は同棲を始めるタイミングとして良いかも知れません。

その変化に乗って一緒に同棲をはじめてしまえば、コストも最小限にできますし、同時にやるので労力も結果的に削減することもできます。

ただし、この場合で注意が必要なのは、こういう変化は往々として突然やってくるということです。

特に転勤や病気などは、自分の予期せぬ時にやってきて、その決断をするまでの猶予があまりないことも特徴です。なので準備に時間をかけられなかったり、決意半ばに同棲をしてしまうこともあるかもしれません。

なので、同棲したいという相手がいて、転勤の可能性などもある場合、予めそういう場合でも柔軟に動けるようにシュミレーションをしていても良いかも知れませんね。

【参考記事】

同棲を始めたいと思った時に気をつけるべき6つのこと

お互いの生活習慣を共有したいと思った時

婚約もしてない。転勤もない。そんなきっかけがない場合でも、お互いの生活習慣を共有したいと思ったら、同棲を始めるタイミングにしても良いのではないでしょうか。

特にお互いが実家くらいで、真剣に結婚を考えている場合は一度同棲をして見ても良いかも知れません。

一昔前は結婚前に同棲ということに対して否定的なイメージを持っている方も多かったですが、今はライフスタイルや家族構成もかなり変わってきていますので、自分だけで適切な結婚相手を選ぶためにも、相手のライフスタイルや生活習慣を知る上でも同棲は良い手段かも知れません。

これは、ただもっと二人で一緒にいる時間が欲しいからという気持ちではありません。真剣に結婚をしたいという二人の強い意思があるかどうかです。

外で会うばかりでは経済的に厳しいから同棲してしまった方がいいのではないか、と思う人もいると思います。その理由も悪いことではありません。

「真剣に結婚を考えているから、外で会っている分のお金を結婚資金にしたい」という理由に当てはまるからです。ですが、軽はずみな気持ちで同棲をしてはいけません。同棲とは、違う環境で生活してきた二人が同じ屋根の下で生活を共にするということ、自分一人の自由な時間やお金が減るということを理解していなければなりません。同棲をするにはお金がかかります。軽はずみな気持ちで同棲をしてしまい、すぐに別れてしまっては元も子もありません。二人でよく話し合って、同棲をする時期を決めましょう。

まとめ

いかがだったでしょか。

今回は同棲を始めるベストタイミングについて述べてきました。

同棲すること自体、メリットも多くありますが、もちろんデメリットもあります。同棲するメリットとデメリットを認識した上で、それでも同棲したいと思った場合、同棲をいつからすべきかを真剣に考えていけば良いでしょう。

とにもかくにもカップルでよく話し合って検討していくことが大事でしょう。

同棲のメリット・デメリット

同棲の準備リスト