こんにちは。同棲経験者の茂雄です。

「同棲する際には、どんな不動産屋がいいのでしょうか?」

同棲生活をスタートする上で、どこのお部屋にするのかって、超重要ですよね!

駅から遠いかったりすると不便だし、間取りが小さいと色々と生活も窮屈そうだし、かといって、間取りを広くしようと思うと家賃が高くなってしまうし…

ということで、どんな部屋探しにしようか迷っている人も多いのではないでしょうか?

中でも、最初の入り口である不動産屋さん選びはどこがおすすめなのか?

どんな不動産屋がいいの?不動産選びの前にまず知っておきたいこと

と、いきなり本題に入る前に、

まず同棲の賃貸物件さがしをしている、すべての人に、知っておいて欲しいこととして、

下記の2点をまずは知っておいて欲しいです。

  • 良い物件は早く売れる
  • 内覧するのは、なるべく本命数件に絞る

良い物件は本当にすぐに売れます。

不動産屋の「ここはすぐに売れると思います」発言は、割とマジで売れます。

いやどうせ、同棲セールストークでしょ、って私も思ってましたが、

私も同棲物件さがしの時に、実際に「いいなー」と思った物件は、

後日ネットで見てみるとやはり売り切れてるなんてことは幾度となく経験してます。

やっぱり、いい物件はすぐに売れてしまう…は真実です。

これだけ引越し業者があってもどれも潰れないくらいですから、引越しをする人って案外多いんでしょう。

あとは、内覧するのも本命に絞った方が良いです。

興味ない物件も内覧していると、マジで内覧疲れします。

内覧って、1軒目、2軒目は、「うひょー!こんな家なら、あれはここにおいて、こんな生活もできて…もっと色々内覧したい!」みたいに、楽しくいられるのですが、

3軒目、4軒目となると、内覧自体が苦痛になってきます。

するとどんどんやる気が失われてきて「まあここでいいか」という妥協から、

あんまり自分たちに適さない物件を選んでしまうこともあります。

なので、内覧の段階で、ある程度の希望の物件の目星をつけておくことが大切です。

つまり、事前のリサーチが重要ってことですね!

不動産屋選びは、ネットや電話での事前やりとりをするのがコツ

「で、結局、どうやって物件を絞ればいいんだよ」

ということですが…

それは、ズバリ、

不動産屋さんとネットや電話での事前やりとりをしっかりするをオススメします。

ネットや電話で事前やりとりができるのが何が良いのかというと、

最初から希望の物件だけを内覧することができるし、良い物件を早めに抑えることができるからです。

よく、店舗に実際に出向いた時のやりとりで、ありがちなパターンとして、

  • 不動産屋「どんな物件を希望ですか?」
  • 彼氏「家賃は8万以内で、2DKで、駅から最低15分以内のところがいいです」
  • 不動産屋「その家賃でなら、こういう感じの物件になってしまいますかねー」
  • 実際に物件の詳細を見てみると、、、北向き、治安悪い、近くにスーパーやコンビニなし、大通りに面しているなど….
  • 彼女「うーん、でもやっぱりスーパーやコンビニは近くに欲しいな。あとはガス代抑えたいから都市ガスの方がいいかな…」
  • 不動産屋「それだと、家賃は9万以上になりますけどね….」
  • 彼女「まじかどうしよう…」
  • 彼氏「じゃあ、駅から20分離れていていいので、8万に抑えられるところないですか?」

〜〜〜という具合に、議論が平行線で進んでしまい、1時間、2時間と経過〜〜〜

〜〜〜その後、とりあえず、妥協した物件を数件を内覧してみる→でもやっぱり希望に合わず結局決まらず〜〜

ここで問題なのは、事前やりとりがなくぶっつけ本番だからです。

物件選びには、妥協も必要です。

  • 家賃は抑える代わりに間取りが狭くて北向き….
  • 間取りや立地はいいけど家賃は高い….

事前やりとりをしておくことで、相場感や妥協すべきポイントをあらかじめ知っておき、

カップルで話し合ったり、いろいろ情報リサーチをした上で、不動産屋さんとのやりとりに入れます。

何も知らない状況で、ぶっつけ本番で行くのは、

「LINEやメールでのやりとりをほとんどしてない異性と初デートでいきなり付き合う」

くらいにハードルが高いのです。

どんな人なのだろうか。いくつくらいなのか。何が好きなのか、出身はどこか、仕事は何しているのか。

恋愛なら普通にやる事前コミュニケーションを、物件選びでやらないのはあまりにも無謀すぎます。

事前やりとりがあるからこそ、スムーズにやりとりができるようになるのです。

なので、メールや電話でやりとりをしてから、実際に内覧などに足を運ぶことをオススメします。

では、どこから申込めばいいの?

で、結論どこから申込ばいいのでしょうか?

ぶっちゃけどこでもOKです。

賃貸サイト(SUUMOなど)→不動産屋(地元の会社)→大家さん(家の所有者)

たいていの賃貸契約の流れは、上記ルートで契約が進みます。

なので、賃貸サイトはぶっちゃけどこでもよくて、

重要なのは、どんな不動産屋さんなのか、どんな大家さんなのかです。

残念ながら、これは問い合わせをしてみないとわからないので、

賃貸サイトから「ちょっといいな」と思った物件を、まずは、いくつか試しに問い合わせをしてみることをオススメします。

本質的には、どこの賃貸サイトから申し込んでも、結局その先が重要ということです。

問い合わせした不動産屋さんと、しっかりコミュニケーションをすればOKです。

でも、せっかくならお祝い金をもらえる賃貸サイトから問い合わせをすると現金がもらえちゃう

賃貸サイトの中には、バイトのお祝い金みたいに

入居が決定するとお祝い金として「現金」がもらえるサイトがあります。

ぶっちゃけ、賃貸サイト選びってどこの賃貸サイトから申し込んでも大差なく、

結局その先で当たる担当不動産屋・大家さん次第なのです。

なので、どうせなら「入居決定でお祝い金が1万円もらえる」みたいなサイトから申込をするだけで、入居お祝い金を受け取れるなら、これらのサイトから問い合わせをするべきです。

ちなみに、

最終的にその物件以外の入居が決まったとしても、そのサイト経由でのお問い合わせした不動産屋で紹介された物件に入居が決まった場合でも、お祝い金を受け取ることができるのです。

なので、マジで使わなきゃ損です!

問い合わせした最初の物件じゃなくても、他に紹介された物件でもお祝い金をもらえるのであれば、

入り口は下記のサイトですれば入居が決まればお祝い金を受け取れるのです。

DOOR賃貸

まだ不動産屋の問い合わせをしてない人も、問い合わせを他でしている人も、

上記サイトから物件の問い合わせをするだけで入居お祝い金がもらえます。

万単位で、引越し料金を抑えることができるので、

是非活用してみてください。

DOOR賃貸