同棲生活をしていると、どうしても悩みって出てきますよね。

彼氏彼女・夫婦。どんな男女でも、悩みがないカップルは存在しません。

ですが、その中でも、なかなか人には相談しにくい悩みってありますよね。

相談したいと思っているんだけど、家族や友人や職場の同僚にはどうしても相談しにくい。

いっそ知らない人とか初対面の人の方が相談しやすい!なんてこともあると思います。

そこで今回は、人に相談しにくい悩みを相談する方法3つを紹介します。

同棲中の悩みを誰かに相談したい場合の対象方法

ココナラの悩み相談を使う



ココナラとは、TVCMでもお馴染み、スキルや特技の売り買いができるサイトです。

「記事作成します」「イラスト書きます」「〇〇のアドバイスします」みたいな感じで、

得意な知識や特技を提供してもらえる「サービスの売り買いができるフリマサイト」みたいなものです。

このココナラの中には「悩み相談聞きます」みたいな感じの、

「何かをするわけではないけど、話の聞き役になります」的な出品もあるので、

人にはなかなか相談できないデリケートな悩みなどを、ここで相談することができます。

ココナラの良いポイントは、相談相手がアマチュアなことです。

プロのカウンセラーなどの相談相手の場合、相談料が高額であったり、相談内容が限定されていたり、相談時間が限られていたりします。

なので、相談したいことをしっかりと相談することができずに終わってしまうこともあります。

その点、ココナラの悩み相談は、相談相手がプロではなくアマチュアなので、

「少し聞き上手な友人に相談する」的な感じで、相談していくことができます。

なので、しっかりと時間をとって悩みを相談できたり、相談料もカウンセラーなどに相談するよりもかなり格安で相談できるのもポイントです。

主な相談方法は、ココナラ上のチャットやスカイプなどになります。

ココナラの最安値が500円〜なので、ワンコインで、アマチュアですが、何十件もの悩み相談の実績がある人に、自分の悩みを相談できたりするので、是非活用してみると良いでしょう。

文面だけでも、人に相談するだけでも、すーっと楽になったりします。

ココナラの「悩み相談だけでも」色々な種類があるので、

まずは無料会員登録をしてどんな出品があるのかチェックしてみましょう。

ココナラ無料会員登録はこちら

ジモティーの悩み相談を活用する

「地元の掲示板ジモティー」でおなじみなジモティーでも悩み相談ができます。

ジモティーの悩み相談の場合、ココナラと違い、

地元のカフェなどで実際に会って、相談することができるのがポイントです。

その分、スマホ一台で相談ができるココナラと違って、

人目を気にしたり、知らない初対面の人に会いに行くというハードルが存在します。

もちろん対面で話したいという人もいるでしょうから、

そういう場合は、ジモティーをオススメします。

ジモティー

思い切って、知人や家族に相談する

最後は、やっぱり知っている人に相談するのが一番かもしれません。

友人、家族、恋人、同僚など、身近な人や頼りになる人に悩みを打ち明けて見るのも良いかもしれません。

もちろん、どういう人に相談するのか、どういう風に相談するのかはあらかじめ考えておく必要があります。

ですが、案外親身に相談に乗ってくれたり、自分が想像している以上に相談しはじめてしまえば、別に相談しにくいような内容ではないかもしれません。

逆に正直に話すことで、気持ち的に楽になる効果も期待できる場合もあります。

いっそ、思い切って、知人や家族に相談してみるのも一つの手段です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、同棲中でなかなか人に相談しにくい悩みを誰かに相談したい時の対象方法をご紹介しました。

なかなか相談しにくい悩みってありますよね。

ですが、悩みは一人で抱え込むよりも誰かに相談した方が絶対に良いです。

相談して解決しないこともあるでしょうが、

相談することで気持ちも楽になりますし、自分の気持ちの整理にもつながります。

是非、この記事の内容を参考にしていただければ幸いです。