同棲生活にオススメなクレジットカードとはどんなものでしょうか。

ポイントは、2点です。

  • 還元率
  • ポイントは何使えるのか

クレジットカードは、基本的な機能は同じです。年会費・入会費がかかるステータスが上のクレジットカードであれば付帯サービスもいろいろありますが、年会費入会費が無料で使えるクレジットカードであれば、どのポイントがどの程度の還元率でもらえるのか、という1点のみを重視すればいいのです。

同棲生活の生活費決済にオススメなクレジットカードとは?

楽天カード

言わずと知れた、超高還元率ポイントである「楽天スーパーポイント」が貯まるクレジットカード。

通常のポイントカード決済でも100円で1ポイントの1%の還元率で、楽天市場で購入するとポイントが4倍貯まるというのもお得。

さらに、スーパーセールや楽天市場アプリからの購入などのキャンペーンを利用することで、ポイント5倍〜15倍なんてことも可能で、実質5%〜15%値引きで、日用品、食料品、服やバック、小物や趣味グッズなどの幅広い商品を購入することもできる。

持っていないなら、持っていおくべきカードである。

Yahoo!JAPAN カード

こちらも、Yahoo!ジャパンが運営するTポイントカードが貯まるクレジットカード「Yahoo!JAPANカード」

なんといっても、使いやすさ抜群のTポイントが貯まるのが特徴。

楽天同様、ネットショッピングのヤフーショッピングやLOHACOなどでは、常にポイントが4倍貯まる。

還元率も、100円で1ポイントの1%還元で、様々なキャンペーンがあるので、Tポイントを貯めている人は、Yahoo! JAPANカードの利便性は高い。

楽天市場や楽天カードしか持っていない人も多いが、案外ヤフーショッピングもお得でお買い得な商品が転がっている。

ここだけの話、楽天市場よりもヤフーショッピングの方が出店者の手数料が安いので、その分Yahooショッピングの方が全体的に価格が安くなりがちなのもある。

Yahoo! JAPANカードも発行から1週間程度で到着するので、Yahoo!系サービスを利用する前に作っておくことをオススメします!

リクルートカード

このカードのもっとも良いポイントは、年会費、入会費一切無料で、還元率がまさかの1.2%だということ。完全無料でのこの還元率はかなり美味しい!

貯まるポイントのリクルートポイントの使いやすさもバッチリで、じゃらん、ホットペッパーなどのリクルート系のサービスで1ポイント1円で利用できる。

しかも他のポイントサービスへ手数料無料で交換ができて、特にローソンなどで利用できる「Pontaポイント」に交換できる点が非常に便利。交換レートも1リクルートポイントで1Pontaポイントに交換ができるので、ポンタの利用頻度が高いユーザーには特にオススメ。

ポンタが貯まり、1.2%還元率で、利便性もよくて、年会費も全くかからないので、リクルートカードは普段使いのカードとしては最強のカードの1枚なので、持っていない人は作っておくべし。

発行はJCBに限られているので、ブランドを分けるためにはJCB持っていない人にも作り得!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

非常に楽天カード・Yahoo! JAPANカード・リクルートカードは、どれも還元率も強くポイントの利便性も高いです。それぞれ、楽天(株)、Yahoo!(株)、リクルート(株)が発行するカードです。

年会費・入会費も一切かからないので、持ってないカードがあれば作っておくことをオススメします。