お互いに実家暮らしのカップルの場合「同棲したい」と思っても、

まず何から始めればいいのか分からないですよね。

そもそも一人暮らし初心者でもあるのです。

なので何から考えればいいのか、何が必要なのかについて今回は述べていきます。

お互いに実家暮らしから、同棲を始める際に必要な、準備について述べていきたいと思います。

まず最初にやるべきこと・準備するべきこと

同棲する部屋を決めましょう

同棲すると決まった場合、まずどのような部屋に住むのかを決めましょう。

どのような部屋にするのかは、二人のライフスタイルや家賃の目安を元に考えると良いでしょう。

オススメは、1LDKまたは2DK程度です(→同棲におすすめな間取りは?

また、家賃は地域や時期によって異なります。

実際に検索して、色々探してみると家賃相場もわかるので、こちらを参考にしてください。

必要な家具家電のリサーチ・準備

同棲する部屋が決まったら、家具や家電についても調べたり準備をするようにしましょう。

寝具・テーブル・テレビ・洗濯機・冷蔵庫・電子レンジ・炊飯器など。

生活するのに必要最低限の家電や家具があるので、これらを準備します。

実家で余っている分を新居へ持っていっても良いでしょうし、必要なものは購入しましょう。

特に重要なものなど、詳細はこちらでまとめています。

引越し料金の見積もりを出しましょう

引越し料金の見積もりを出しましょう。

引越し先の地域(市区町村など)がある程度決まっているのであれば見積もりを出しておくべきです。

引越し見積もりは1社だけでなく「一括見積もり」を必ず使いましょう

『引越し一括見積もり』とは、1回の入力で、引越し業者複数者に一括見積もりを出せるサービスです。

引越し料金の比較検討ができるので、最安業者がすぐにわかります。

【詳細はこちら】

ちなみに、同棲引越しだと『立ち寄りプラン』が利用できる場合があります。

「立ち寄りプラン」とは、1回の引越しで、彼氏と彼女の両方の実家にトラックが立ち寄って、複数の家から荷物を運ぶことができるサービスです。

なので、「立ち寄りプラン」を使えば、2回必要な引っ越しを1回にまとめることができます。

【詳細はこちら】

手続き関連を済ませる

手続き関連も済ませてしまいましょう。

同棲後にできる手続きもありますが、同棲開始前にやっておくべき手続きもあるので注意が必要です。

例えば、県外に引っ越す時には、今の市区町村で転出届けの取得が必要になります。

同棲を始める前にできる手続きはなるべく前もって早めにやっておきましょう。

【詳細はこちら】→同棲を始める時にやるべき手続き一覧

必要な方はやっておくと良いこと

インターネット(WIFI)の契約をする

実家で何気なく使っていたネット回線も、同棲では新規の契約が必要です。

でも、インターネット(WiFi)のプランは、ピンキリで、色々なプランがあります。

利用人数4人〜5人程度を想定したファミリータイプの設置型ネット契約も良いですが、同棲は2人の生活なので、月額費用が安い「ポケットWIFI」で十分だと思います。

詳しくはこちらを参考にしてください(→同棲におすすめなインターネットWiFiは?最安業者はどこ?

ご両親のご挨拶

同棲前はご両親への挨拶をしておきましょう。

特に相手の両親に対してもきちんと誠意を見せることは大切です。

一度正式に挨拶にいくなどして、相手のご両親との顔合わせの時間をとることも検討しましょう。

同棲を始める方に向けたおすすめ記事一覧

初めての同棲の場合、余計に色々とわからないことが多いですよね。

同棲を始めるあなたにはこちらの記事などもおすすめなので是非参考にしてください!