同棲中の「ムダ毛処理」に悩んでいる女性も多いですよね。

ムダ毛処理をしないわけにはいかない。

でも彼氏も同じ家に住んでいるし、どうしたらいいのだろうか。

そこで今回は、ちょっと恥ずかしい、同棲中のムダ毛処理方法をご紹介します。

同棲中のムダ毛処理の方法

彼氏がいない時に

彼氏がいない時にムダ毛処理をするのが、一番無難でしょう。

彼氏が出勤した後、自分が先に帰ってきた時など、1日30分程度、一人になる時間はあるでしょう。そんな時はチャンスです。パパッと気になるムダ毛の処理をしちゃいましょう。

彼氏の帰りが遅い時には丁寧に処理をすればいいですし、何時に帰ってくるかわからないという時には、気になるところだけ処理をするのもいいかもしれないですね。

パパッと処理したいときには、水を使わず簡単に剃ることができるパナソニックの電気シェーバー フェリエ がおすすめです!

フェイスシェーバーと書いてありますが、脱毛サロンでも勧められているシェーバーで使い心地が抜群なので、ワキや腕などささっと処理したい時に使ってみてください。

一人でお風呂に入った時に

一人でお風呂に入る時間を作って、その時にムダ毛処理も良いかもしれません。

一人になれるお風呂タイムで、ささっとムダ毛処理をしてしまいましょう。ただし冬だと寒かったり、逆に夏だと長時間やっていてのぼせてしまったりなど注意は必要です。

ちなみにお風呂でムダ毛処理をするとき、石鹸をつけてカミソリで処理をする方が多いと思いますが、カミソリの刃は肌を傷つけてしまいますし、肌が乾燥しやすくなります。

肌のことを考えたら、防水機能付き電子シェイバーのような肌に優しいシェイバーを使うのがおすすめです。敏感肌、肌が弱い方、乾燥肌な方は特に気をつけた方が良いかもしれません。カミソリって、ミスをして出血しまうこともありますからね。

実際に私も使っていますがかなり便利です。シャワーしながら使えば電気シェーバーの音も聞こえません。普段は化粧品などをしまっている場所に入れておき、お風呂に入る時に取り出してすぐに使う感じでも良いでしょう。

トイレで

一人の時間がとれない場合は、トイレで処理をするのも良いでしょう。

トイレはワキだけや今一番気になるところだけなど、短時間で処理できる部位に最適です。

シェイバーをトイレ内の生理用品などのポーチに隠しておき、使う時に取り出せるようにするのも良いでしょう。電気シェーバーはある程度音がしますので、部屋とトイレが近い場合は音が聞こえてしまうかもしれませんので、その際は注意が必要です。

彼氏に言ってからやる

彼氏に一声かけてやってしまうのも一つの手段だと思います。

彼氏に「ちょっとムダ毛処理をしてもいい?」などと言ってから始めてはどうでしょう?

実は彼氏側も、彼女がムダ毛処理をしていること自体はわかる人がほとんどです

だってそりゃ、女の子とはいえ人間ですもの。

いくら女性は男性より毛が薄いとはいえ、ムダ毛は生えてきてしまうことくらい分かっています。

なのでちゃんと断わりを入れておけば、女性が思っている以上に「あ、いいよ」となります。女性が思っているほど、男性は気にしていないかもしれません。

なので、もし彼氏言えるのであれば、彼氏にカミングアウトしてしまうのも一つの手段でしょう。

いっそ脱毛してしまう

いっそ脱毛してしまうのもムダ毛処理の一つの方法です。

彼氏がいるとやはり気になってしまったり、抵抗があるということであれば、同棲スタートする前にミュゼプラチナム銀座カラーなどの脱毛サロンに通い始めるのもいいでしょう。

もし同棲をすでに開始している場合でも、彼氏に一言声をかけてから脱毛を始めるのも遅くないと思います。

初めての方には、無料カウンセリングなどもあるようなので、一度カウンセリングを受けて見るのもいいかもしれませんね。



そもそも、彼氏は彼女がムダ毛処理をしている姿を見るのは嫌なのか?

てか、そもそも彼氏は彼女がムダ毛処理をしている姿を見るのは嫌なのでしょうか?

結論としては、人によります。

ですが、彼氏も彼女がムダ毛処理をしていることはわかっているので、案外「一言、言ってもらえれば別に気にしないよ?」というが男性の心理です。

むしろ「ムダ毛処理をするね」と、ムダ毛処理をきちんとしてくれる女性を好意的に思う男性も多いようです

案外、気にしているのは女性側だけかもしれません。もし彼氏にきちんと言えるのであれば、彼氏に一声かけて処理をする方式の方がビクビクしないで済むかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、同棲中のムダ毛処理についてご紹介しました。

是非、参考にして素敵な同棲ライフを楽しんでくださいね!