同棲すると結婚できない?

「同棲すると結婚できない」

「長いことズルズル同棲すると別れてしまう」

こんな言葉を聞いたことがある人も多いかもしれません。事実、せっかく結婚を見据えて同棲を始めたのに結局別れてしまうカップルはいるようです。そんな同棲すると結婚できないというジンクスは本当なのだろうか。

今回は、同棲すると結婚できないのかどうかという点について述べていきたいと思います。

同棲すると結婚できないは本当なのか

結論から述べますが、同棲すると結婚できないわけではありません!

ただし、同棲すると別れてしまうカップルが少なくないのは事実です。それはなぜなのだろうか。

 

それは、そのカップルの相性がもともとよくなかったからです。

ここで言う相性とは、カップルとしての相性というよりは、性格・生活習慣の相性です。

ラブラブな恋人同士でいるうちは、互いに猫をかぶっています。外で会っている時や数日泊まったりする時の相手のことは知っていますが、毎日日常どういう性格・性質・習慣を持っているのかは、同棲・結婚など「一緒に住んで見ないとわからない部分」が多くあります

この「一緒に住んでみてわかる」相手との相性は、恋人や他人ではなく家族に近い感覚なので、お付き合いの状態では気にならなかった部分も、一緒に住みともに生計を一つにするとなるといろいろと気になってきたりするわけです。この「相手の本性」が同棲するとわかってくるのです

同棲から結婚できず別れてしまうカップルは、この相手の本性(性格・性質・習慣)がわかった上で相性がよくなかったから別れてしまうのです。逆に、同棲から結婚できるカップルは、そもそも相手との相性が良いカップルなのです。「住んでみてわかる」相手の本性とも言える部分を、受け入れることができるのかどうかという点が、同棲から結婚できるかどうかにおいてとても大事になってきます。

これは努力で解決できる問題なら良いですが、必ずしもそうとは限りません。相手との相性が悪かったり、生活への価値観への隔たりが大きすぎる場合、分かり合うことができません。

つまり「同棲→結婚」した場合でも、「同棲しないで→結婚」した場合でも、悲しい話ですが、そのカップルは相手との不仲はもともと決まっていたと言える相手だったと言えるでしょう。

現代は、3人に1人が離婚する時代ですから、結婚せず同棲の段階で相手との相性の悪さがわかったわけですから、ある意味、バツがつかなかったという点でいえばむしろラッキーだったかもしれません。

同棲から結婚するためには

やはり重要なのは、相性が良い相手と同棲することです。

これはときめくとか、ドキドキするとか、いつも良い思いをさせてくれるとかではありません。一緒に生活するパートナーとして相手との相性が良いかどうかということです。

恋人と夫婦は全く違います。恋人はお金・家事・子育てなどを共有しませんが、家族になればそれら全てを共有して乗り越えていく必要があります。結婚はゴールではありません。結婚は全てのスタートです。これから相手と長い人生をともに歩んでいく必要があります。相手と毎日一緒にいて、安心できる、信頼できる、不満が少ない、信じることができる相手と一緒に同棲を始めることが何より重要なことなのです。

 

同棲すると結婚できないのではありません

同棲をして結婚できないのは相手との相性がよくないからです。同棲したから別れたのではなく、同棲せず結婚しても別れていたでしょう。

同棲すると別れてしまうのは、「同棲」に問題があるのではなく、相手選びに問題があるのです。自分の男選び、女選びを棚上げにして「同棲がダメなんだ」というレッテル張りをするのは本質を見失います。きちんと自分と相性が良い相手を見極めていくことが大事になります。

まとめ

いかがだったでしょうか。同棲すると結婚できないかどうかという点について述べてきました。

同じ観点で、彼氏の結婚への本音の聞く方法についてのもこちらの記事でまとめて見ました。合わせてご覧いただければと思います。

https://dosei-navi.com/2017/12/14/%E5%90%8C%E6%A3%B2%E4%B8%AD%E3%81%A7%E7%B5%90%E5%A9%9A%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%8B%E4%B8%8D%E5%AE%89%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%EF%BC%81%E6%80%96%E3%81%8C%E3%82%89%E3%81%9A%E5%BD%BC%E6%B0%8F/