同棲中、相手の行動や言動などに、

イライラ、ストレスを溜めている人も、多いんじゃないでしょうか。

今回は同棲中のストレスを上手に発散・解消していく方法を紹介したいと思います。

同棲中のストレス発散・解消方法

 一人の時間を作る

1人の時間を作ることは同棲のストレスを発散させる一つの方法です。

同棲中は相手といる時間が長くなります。それは決して悪いことばかりではありませんが、一方で、メリハリもなくなりますし、趣味や、余暇の時間が少なくなってしまいます。そうすることで知らず知らずにストレスが溜まっている可能性もあります。

休日一人で外出してみたり、友人や家族と外食したり、趣味に没頭したりなど、一人になることでリフレッシュできたり、一人になって考えられることもあると思います。

趣味を作る

趣味がない人はこの機会に趣味を作ってみるのも同棲中のストレス発散解消に良いかも知れません。

料理、散歩、音楽鑑賞など、何でも趣味になります。とにかく没頭できそうな自分の好きなことを見つけましょう。自分の好きなことに集中することによってストレス緩和になります。

また、趣味がある人はそれを継続したり充実させましょう。自分が熱中できることがあることで心にもゆとりを持つことができます。

細かいことまで気にしすぎない

一緒に生活をして自分とは違ったり気になる部分が目についてしまうと思います。ですが、あまり細かいことまで気にしすぎないようにしましょう。

細かいところまで目がいくと、疲れますしストレスも溜まります。

きっと自分の生活習慣で相手が気になっていると思いますので、気になる部分があるのはお互い様です。ですので、許容範囲を広くして、少しのことは「このくらいはいいか」と思えるようにするのもストレスをためないためには大切かもしれません。

視点を変えてみる

少し抽象的なですが、視点を変えることも同棲中のストレス解消になるかもしれません。物事には色々な見方があります。変わらない毎日を送っていると、どうしても狭い視野で物事を見つめてしまいます。

そもそもなぜ同棲を始めたのか、同棲生活から今後どうなっていきたいのかを考えてみる。相手に感謝できること、相手がいることで助かっていること、広い視点を持って改めて自分の環境を見つめてみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は同棲中のストレスを発散解消させる方法について述べてきました。

同棲生活も、結婚生活もそうですが、基本的に相手を変えることはできません。変えることができるのは自分自身です。自分を変えることで相手が変わるのです。まず相手がどうこうの前に、自分自身を変えることからはじめてみると良いかもしれませんね。

【同棲中のあなたにはこんな記事もおすすめです】