「同棲してはいるけどマンネリ化してきた」

「婚期を逃しそうで不安」

「彼氏が結婚へ踏み切れない」

そんな同棲から結婚へのタイミングは、いつが良いのか悩んでいる人も多いと思います。

今回はそんな方々へ「同棲から結婚」をするタイミングを見つけ出す、

逆算方法を紹介したいと思います。

同棲から結婚のタイミング!ポイントは逆算!

ライフプランからの逆算

今も一緒に住んでいるので、結婚しても日々の生活には大きな変化はないかもしれません。ですが結婚すると子供ができたりなどライフプランが変化します。

「子供は最低◯人欲しい」など、カップルごとに希望のライフプランがあります。そのライフプランを実現するために、余裕を見て「〇〇年までに結婚したい」というような時期から逆算して、結婚のタイミングを意識することも良い方法でしょう。

もちろん彼氏と彼女の描くライフプランが共有されている必要があります。もし理想のライフプランが2人の間で違うようであれば、まずはそこについての話をして、ライフプランのすり合わせをすることも重要かもしれませんね。

予算からの逆算

次に予算、つまりお金の面から逆算すると良いでしょう。

結婚にはお金がかかります。なので結婚式には「〇〇万円」、新婚旅行には「〇〇万円」、子育てを始めるまでには「〇〇万円」貯金が欲しいなどといった、貯金額と目標額の差分から貯金をする期間を決めて、結婚の時期を逆算するのも一つの手です。

ここでポイントなのは、あまり高望みしすぎないことです。最近では格安でできる「会費婚」などもあります。貯金額から到達が難しい目標を立ててしまうと、そもそもの結婚へのやる気が失せてしまうので、実現可能な現実的な目標を立てることが重要です。

同棲中の貯金方法!きちんとお金の管理をして貯蓄を減らさず生活するコツ!

周知・報告からの逆算

結婚は人生でも大きな決断です。そして結婚にはお世話になった人、お世話になっている人への報告が必要です。親・親戚・会社・友人などへの報告はなるべく早くしておきたいですが、やはり仕事の都合上、地理的な都合上、全てを一気にすることができないと思います。

「誰々と誰々には最低限結婚前に報告したい」というような報告をするべき人への報告が完了する頃合いを見て、結婚時期を逆算していくのも良いのではないでしょうか。

結婚への意識のすり合わせの重要性

ここまでは同棲から結婚へのベストなタイミングについて述べてきました。しかしここで紹介した方法は、あくまで彼氏と彼女の結婚への意識が同じレベルであることが前提です。

彼氏もしくは彼女側が結婚自体への迷いがある、ライフプランの考え方に相違がある、など互いの考え方や温度感に差がある場合は、そもそもそのすり合わせから初めて行く必要があります。

もしここのすり合わせができていないのであれば必ずここのすり合わせをするようにしてください。

同じような観点から以前に似たような記事を書いたのでこちらも合わせて参考にして見てください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

同棲からの結婚へのタイミングはきちんとすり合わせをしていればスムーズしていくことができます。お互いに満足いくためにも、なるべくお互いに納得した上で結婚のスケジュールを考えていきたいもんですよね。