同棲したいと思ったらまずするべきことなんでしょうか。

まずどんなことをやるべきか今回は解説しようと思います。

では、さっそくみていきましょう。

まずは貯金・お金を貯める

同棲をしたいと思ったらまずするべきことはお金を貯めることです。

引越し、家具家電の購入、賃貸契約など、同棲にはお金がかかります(同棲の初期費用の相場は?

まず同棲しようと思ったら、まずはお金を貯めることを最初にするようにしましょう。

また同棲にかかる初期費用の負担についてもしっかり彼女と彼氏で話し合っておく方が良いでしょう。後々揉めないためにも、お金についてはしっかりと決めておくことが大切です。

家と時期を決める

お金のめどがついてきたら、どこに住むのかを決めましょう。具体的な物件まで目星がついていれば尚良いですが、そこまででなくても、地域やエリアくらいは決めましょう。

また、同棲を開始する時期を大体でいいので決めましょう。4月など引越しシーズンは、引越し料金も高くなったりするので、急ぎでなければ時期をずらすなどするのも一つの手段でしょう。(同棲引越しのおすすめ業者とは?

新居の場合、仕事・お互いの生活スタイルなどを考えて、互いに負担がない地域に住むようにすると良いでしょう。どこに住むのかは、【お互い実家暮らしからの同棲】なのか【一人暮らしからの同棲】によって家探しの方法も異なります。

両親に報告・挨拶

同棲する家と時期が決まったら、両親や家族に報告・挨拶をするようにしましょう。

同棲は一緒に暮らすことなので、相手の両親に誠意を見せるためにも、きちんと同棲の詳細を説明した方がいいです。最初にきちんと挨拶せずに同棲をはじめてしまうと、親の印象を悪くしてしまう可能性があります。

「タイミングを逃した」という人も遅すぎるということはありません。なので、まだ挨拶や報告が済んでない人は、なるべく早く両親への挨拶をする方が良いでしょう。もし同棲を反対されているようであれば、こちらの記事も参考にしてください(同棲を親に反対された場合の説得方法とは?

同棲に向けた準備

同棲する家や時期が決まったら、同棲に向けた準備をします。

主に同棲に向けた準備は、主に下記2つです。

  • 生活必需品の準備
  • 引越しの準備

生活必需品の準備とは「家具・家電・日用品」です。

引越しに向けた準備は「荷物の整理・荷造・手続き関連」です。

必需品は【同棲の準備リスト一覧】にまとめてます。引越しの手順・手続き関連は【同棲引越しの手順と流れ】にまとめていますので、参考にしてください。

同棲はじめる前に考えておくべきこと

同棲の目的

「そもそも、なんで同棲する?」ということについて、明確な目的を持つ方が良いでしょう。

同棲って確かに良いこともありますが、デメリットもあります。同棲の目的を持ち、そしてそれをカップルで共有しているからどうかをもう一度考えてみると良いでしょう。

お金の手配は本当に大丈夫?

お金のことは後々「やっぱりダメだった」では済まされません。

暮らしをするためにはお金は必要になります。だからこそ、ちゃんとお金の手配ができているのか、改めて確認はしておくようにしましょう。

少しでも同棲を安くスタートするためにもこちらの記事も参考にしてください

同棲の初期費用をとにかく安くするための方法!

結婚について

同棲しても結婚がなかなかできないと、女性は特に婚期を逃してしまう可能性があります。

なので、確かに同棲は素晴らしいものですが、今一度、結婚についても同棲前に彼氏彼女で話題に出すと良いでしょう。やはり、同棲は、女子にデメリットが多いという点は否めません。

なので、きちんとその点について確認しておくと良いでしょう。

◎関連記事【同棲はしない方がいい?重要なのは彼氏の心理

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、同棲をしたいと思ったらまずするべきこと同棲の手順や流れを解説してきました。

まとめると、まず同棲をしたいと思ったら、

  1. お金をためよう
  2. 家と時期を決めよう
  3. 両親への報告をしよう
  4. 準備をしよう

ということになります。案外一つ一つステップを【同棲準備リスト】や【引越しの流れ】などで確認しながら、やっていけば終わるので、焦らず丁寧にステップをふむと良いでしょうね。是非、同棲の手順の参考にして頂ければ幸いです。