同棲からの別れるのはステップが必要

同棲を解消して、別れるためにはステップが必要です。

同棲の解消の場合、彼氏彼女のカップルが別れるよりも難易度が高くなります。

同棲生活は生活を共にしているわけです。なので家賃光熱費などの契約関係、お金関係、家具家電の所有権など、そこらへんをうまく詰めないと別れることができません。

そのため、同棲解消し別れるには一つずつステップを踏む必要があります。まずはそのステップを紹介します。

同棲から別れる方法・順序

ステップ1:お金を貯める

まずはお金を貯める必要があります。同棲から別れるには家賃契約の違約金、引越し費用、家具家電などの買い揃え、その他諸々、とにかくお金がかかります。

とりあえず実家に行けるなら実家に戻るのが良いと思います。もしそれができないのであれば、引越し費用と入居先を決めるだけでも、最低でも20万程度の初期費用を覚悟しておく必要があります。

そのため同棲中の彼氏や彼女と別れて同棲解消したいと思ったら、まずはお金を貯めることが大事になります。同棲中に上手に貯金する方法はこちらでまとめていますので参考にしてください。

ステップ2:転居先を決める

お金の手配ができるのであれば、次に転居先を決めましょう。

一番良いのはやはり実家です。ですが、様々な事情で実家に引っ越すことができない場合もあるでしょう。その場合は具体的な物件を探すようにしましょう。

ポイントは別れを伝える前にある程度、物件の問い合わせと目処をつけておくことです。

その理由は下記になります。

  • 具体的な手順やステップの話をしやすい
  • ある程度の時期切りができる
  • 相手に本気度が伝わる

具体的な物件や地域が決まれば、スムーズにことを運ぶことができます。また物件によっては「今月中の契約なら敷金礼金無料」などの特典がつく物件もあります。そういう物件であれば、別れを切り出してOKをもらってから「◯月◯日までに出て行く」という話をしやすいのでスムーズに事が運びやすいです。

そして、何より相手に本気度が伝わります。最後の最後に相手に情がわいてしまってうやむやになってしまうことを防ぐことができます。

ステップ3:別れを切り出す

次は、いよいよ、彼氏・彼女本人に対して別れを切り出します。

もちろんここが一番大事で難しいステップになります。具体的な方法に関しては後述します。

ステップ4:実際に引越しをします

引越しはなるべくトラブルを減らすためにも一気にやってしまうがポイントになります。相手と不要な衝突を防ぐこともできますし、早く新しい生活に切り替えていくことができます。

同棲の別れを上手に切り出すには

可能ならまず第三者に相談した上で

可能であれば、親、友人、知人など第三者に相談した上で、同棲からの別れを切り出すと良いでしょう。誰かに相談した上で話しているとなれば、相手の納得感も違うでしょうし、本気度が相手に伝わります。さらに客観的に自分自身へのアドバイスをくれるかもしれません。

ただし注意が必要な場合もあります。それは口が軽い人や、彼氏にバラす可能性がある人には相談しない方が良いでしょう。トラブルの原因にもなります。どこから情報が漏れるかもわかりませんので信頼できない人には相談しない方が無難かもしれません。

相手の負担になることを先回りして解決する

同棲を切り出してOKをもらうには、相手の負担を減らすことも大事になります。同棲解消は、相手へもそれなりに負担があるのです。相手が同棲解消による負担が大きい場合は、同棲解消に対して否定的になってしまうかもしれません。そのことをまず理解しましょう。

特に金銭的な負担が一番トラブルになりやすいのです。「金銭面の負担が多いから同棲解消はすぐにはできない」という理由もあるかもしれません。

なので可能であれば、金銭的な負担はなるべく自分が負担するようにすれば相手もOKしやすくなるかもしれまんせん。精神的な負担はどうしようもありませんが、お金の負担は自分が出せばある程度解消されます。

家賃や光熱費の契約関係、生活費用の支払いなどは、あらかじめ先回りしてお金を用意しておくことで、スムーズに別れを切り出しやすいでしょう。

別れを切り出すタイミング・場所・言葉を気をつける

最後に、別れを切り出す、タイミング・場所・言葉に気をつけましょう。

同棲からの別れを切り出すためには、相手に納得してもらわないと意味がありません。そのためには相手に余裕があり、話を聞いてもらいやすい、タイミング・場所・言葉を選んでいく必要があります。

仕事が忙しい時期に話してしまったりするのはよくありません。また寝室などのくつろぐ場所で話し始めても、うやむやにされてしまいます。さらに、相手の非をまくし立てるような言葉を使ってしまってはスムーズに別れることができません。

なので、別れを切り出すポイントとしては、

  • 休日前などその後も話し合える十分な時間があるタイミングで
  • 同棲中の家ではなく、公共の場での場所で
  • 自分に非があるような言い方で

仮に相手に問題があったとしても、円満にそしてスムーズに別れるためにも、別れを伝えるタイミング・場所・言葉には気をつけましょう。

「私のわがままになってしまうんだけど、、、」など、自分に非がある文言を付け加えて切り出すだけでも違います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は同棲から円満に別れる方法について述べてきました。

できれば同棲中から別れたくはないですが、カップルによっては様々な事情がありますものね。同棲中の彼氏や彼女と仕方なく別れる場合にしても、円満でスムーズに別れた方が、それぞれが新しい生活を前向きに進められるようになります。